犬クレート

犬の クレート と言うのは、ハードタイプの屋根付きのキャリーのことになりますよ。

クレートには色々な使い方がありますが、今回は代表的な2つの使い方とおすすめのクレートのご紹介ですよ。そもそもクレートは必要なのでしょうか?

移動に欠かせないクレート

色々な移動には欠かせないのがクレートです。

車では車内でワンちゃんをフリーにさせるのは運転の邪魔になり危険です。そんな時にはクレートに入れてから車に乗せます。

特に誰しもが使うのが「動物病院」に行く時ではないでしょうか?まぁ田舎の方なら助手席の人が抱えたり、スクーターの足元に乗せたりする姿も見かけますね ^^;

よく一緒に出掛ける場合には、クレートを車に積んだままのケースもありますね。

クレートは移動だけでなく「災害時の避難場所に愛犬を連れて行く時」にも必要になりますよ。

クレートは自宅でも使える

ケージの中にクレート

犬は穴倉の中で生活をしていた名残があり、狭い空間に入って体がどこかに触れていると落ち着く習性があります。

ですのでケージの中が広すぎる場合には、その中にクレートを入れてハウスとして使うこともできます。ハウスで使用する場合には下に薄いクッションを入れてあげても良いですよ。

クレートのサイズですが、犬がクレートの中でUターンできる(クルリと一回り)できるスペースがあれば良いと言われています。伏せの体制になった時に、前足が自然に伸ばせるくらいの大きさが理想です。

もし、クレートを主にハウスとして利用するならば少し大きなサイズでも構いません。先述した様にクッションを敷いたり、冬ならば中に小さい毛布を入れたりできます。

おすすめのクレートはバリケンネル❣

可愛いデザインや折り畳みのクレートもありますが、やっぱりクレートと言えば「バリケンネル」が丈夫で有名メーカーになりますよ。

アメリカの「Petmate社」の商品名「バリケンネル / Vari kennel」で、通称「バリケン」とも言われます。頑丈でシンプルなクレートなので愛用者も多いです。

バリケンネルのサイズ選びでポイントになるのは「高さと奥行き」です。

バリケンのサイズについて
  • 高さ:犬が立った時の長さを測り、2インチ(5cm)~4インチ(10cm)大きいサイズ
  • 奥行き:犬が伏せした時の指先からお尻までの長さを測り、2インチ(5cm)~4インチ(10cm)大きいサイズ

サイズでどちらか迷った場合には大きめを選ぶと失敗がないです。下記動画がサイズ計測法です(英語)

サイズ W幅・D奥行・H高さcm 重量kg 対荷重kg 犬種
P100 W41 x D53 x H38 2.8 10 チワワ・シーズー・ヨーキー
P200 W51 x D69 x H47.5 4.8 10 トイプー・コーギー・ビーグル
P300 W55.5 x D81 x H57.5 5.6 40 シェルティ・ダルメシアン
P400 W61 x D91 x H66 9.5 50 ボクサー・セッター
P500 W68.5 x D101 x H76 10.9 60 ゴールデン・ラブ・シェパード
P700 W81 x D122 x H89 20 70 グレートテン・ランドシーア

バリケンネルのサイズで迷ったら?

バリケンネルでなく「ナビゲーター・ケンネル」ならば中で仕切りが可能なのでサイズ調整が可能です。

多頭飼いで中型犬1匹・小型犬1匹がいるとすれば、この「ナビゲーター・ケンネル」1つで小型犬で使う時には仕切りでスペースを使えばそのワンちゃんに合ったサイズになるんですね。

小型犬2匹一緒に使えるかは分かりませんが使えないことはなさそうですね…

仕切りがあるのはSサイズ以上です。XS以下の小さいサイズに付属してません。仕切りの有無は仕様変更もあり得ますので購入前にはしっかりと確認して下さいね。

バリケンの交換OKです❣

せっかくバリケンを購入したんだけど、サイズがもうワンサイズ大きくても良かったなぁ…

そんな心配がいらないのが「到着後7日以内なら開封してもバリケンの交換可能」の「ペットの道具屋さん」ですよ。

トイプードルは個体差で体の大きさもバラ付きがあるために、試したいサイズが「P200」か「P300」ではないでしょうか?移動時だけの使用ならば「P200」で、ハウス代わりにも使うなら「P300」も検討したいですね。

もちろん購入は仔犬のサイズでなく成犬サイズですよ。一般的な購入時期は成犬になる1歳を超えたくらいでしょうか。初めからケージでも使いたい場合には、クッションや小さな毛布を入れると考えれば「P300」の購入かとは思いますが、責任は持てませんよ ^^;

ペットの道具屋さん(楽天市場)

避難用キャリーという選択肢

災害が多い昨今、ペットの避難用のキャリーもありますよ。

色々な物も入れられて「リュック・ショルダー・手さげ」と3WAYの「SOSペットバッグ」ですよ。

SOSペットバッグ(楽天市場)

絶対に失敗しないトイプーのしつけ動画

犬のしつけ