耳垂れ種に多い耳の病気です。予防するために耳の裏が汚れていたらウエットティッシュなどで拭いて掃除をしてあげましょう。犬猫用の耳掃除シートなどもありますし、濡れたティッシュでも構いません。

耳奥まで掃除をすると逆に奥に汚れを詰めるケースもありますので、耳掃除の際には見えている部分だけで構いません。

外耳炎にかかると耳を気にして下に傾けたりするなど、明らかにいつもと違う行動になるのですぐに分かると思います。

治療には症状に応じて「点耳薬・内服薬・注射・耳の洗浄」などがあります。慢性化させないことが大切です。

絶対に失敗しないトイプーのしつけ動画

犬のしつけ