南海トラフ

ペットとの防災や災害シリーズもいよいよ最終回になりました。

最後には、東日本大震災や熊本地震で被災した飼い主の実際の声をピックアップしていますよ。

ペットと一緒に被災するということは、どういうことなのでしょうか?

ペットの防災リュックについては、下記の「犬のおすすめクレートと活用方法」の記事でもご紹介していますよ。

東日本大震災では死者数15,894人(うち行方不明者2,562人)熊本地震では死者数204人負傷者2,692人です。まだ一回目の記事から読んでいない場合には、下記から順にお読み頂けますよ。

東日本大震災で被災した飼い主の声

東日本大震災・犬一匹

避難所には犬1匹と同行避難しました。最初はケージに入れていましたが、その後は犬だけ別室に移動になりました。吠える声が問題になった様です。寒いうえにフードも少なく飼い主さん同士で協力し乗り越えました。

東日本大震災・犬一匹

避難所へは犬は連れていかずに自宅に置いてきました。その後に避難所に犬用と猫用の部屋が作られたので避難させました。人間だけでもパニック状態だったので、犬のことで迷惑がかからないように必死でした。犬のしつけやマナーはもちろん、きちんと自分たちで対応することはペットを飼っているみなさんにお伝えしたいことです。

東日本大震災・犬一匹・猫7匹

家や避難所を行ったり来たりで凌ぎました。地震後に雪が降ったため家でも避難所でも寒くて寒くて…ありったけの毛布を車の中に敷いて犬と抱き合ってなんとか凌ぎました。

東日本大震災・犬一匹

避難所ではペットと同伴避難し、ペットと人間が同室でした。こういったケースは稀の様でした。一緒にいれることは良かった半面、トイレなどはやはり気を使いました。いっそ別室が良かったかもしれません。4日間いました。

東日本大震災・老犬一匹

迷い犬が自宅近くでさまよっていたので保護しました。その後、飼い主さんと連絡が取れ無事にお返しできた時にはほっとしました。

東日本大震災・多頭飼い

うちは多頭飼いでしたので避難は困難でした。幸い家は何とか無事だったために在宅避難ができました。食べ物や水は避難所に行けばもらえる状態でしたが、ライフラインは止まりましたので、ライトやコンロなどは備えておくべきだと感じました。

東日本大震災・犬一匹

地震を経験してつくづく思いますが、この子がいてくれて良かった。私一人だったらどんなに心細く辛かったか…地震直後には犬はパニックになり暴れ回っていましたので、どうなってしまうのだろう?という不安はありました。とにかく犬と生き延びようという思いで一杯でした。

熊本地震で被災した飼い主の声

熊本地震で最も被害が大きかったのが「上益城郡の益城町」で震度7を観測しました。全壊した家屋もあり死者数は204人です。人間より小さな犬は物の下敷きになり圧死したケースもあります。

熊本地震・トイプードル1才

決まった銘柄のフードしか食べない犬で、その備蓄をしておらず困りました。通販も宅配機能がストップし、店も閉まって買うことが出来ませんでした。ある程度、他のフードも食べられる様にしておくべきだと痛感しました。

熊本地震・犬1匹

動物病院に避難しました。同じ境遇の飼い主さんがたくさんいて心強かったです。スタッフの方が慌ただしく対応しているのを見て、自身も強くならないと日常に戻れないと強く思いました。

熊本地震・アメリカンコッカースパニエル6才

地震が怖かったようで人から離れなくなりました。重度ではありませんでしたがしばらくは家人にまとわり付いて離れませんでした。スキンシップをして、寝る場所には玩具を置くなど落ち着かせるように心がけ徐々に安心した様です。

熊本地震・柴犬7才

地震の揺れが大きく、私自身も呼吸困難になりました。怖くて震えが止まらずに犬と一緒に泣いていました。そんな時にラジオは心を和ませるのに役立つと思いました。

熊本地震・ミックス14才

自宅から30分ほどの実家に避難しました。地震と環境変化のせいで夜泣きがひどくなり近所から苦情が来ましたので、犬とともに自宅に戻ると住み慣れた家に安心して落ち着きましたが、その後9か月後に老衰で最後はみんなで見送ることができました。

熊本地震・ミックス1匹

避難所へ犬と一緒に同行避難をしました。役場の人から「犬は家に置いて来て下さい。でなければ避難所には入れません」と言われました。まだ揺れが続いていたので、怖くて車中泊をしました。その後も避難所には行きませでした。後で同行避難が認められていたと知りショックでした。

熊本地震・ダルメシアン13才

自宅横の敷地に10日間車中泊をしました。家に戻った時には家の中を走り回り喜んでいました。

熊本地震・ボーダーコリー3匹

避難所の駐車場がペットの避難スペースでした。ケンカもせず大人しかったので助かりました。

熊本地震・ダックスフント2匹

被害が大きい益城町に住んでいて家は全壊しました。死因が地震に関係しているか分かりませんが1匹がすぐに亡くなり、半年後の仮設住宅への入居が決まった時にもう1匹も亡くなりました。

熊本地震・シーズー・テリア

長期の車中泊になりました。変わらずに元気そうに見えましたが「下痢と血便」がありました。ストレス性だった様です。

熊本地震・ダックスフント

避難の手順をイメージしておくべきでした。恐ろしくて思う様に動けませんでした。せめて防災グッズの用意や避難所の確認をしておくだけでも違ったと思います。

被災者があって良かった!と思った物は!?

被災した時に役立った物は何だったのでしょうか?

  • 自分や家族のにおいが付いたタオルは犬が落ち着いてくれた
  • 水はペットの分まで準備しておいて良かった
  • ごはんの事ばかり考えていたが水を入れる容器が必要だった
  • スリング は動きやすく両手が空くのであって良かった
  • 災害時にごみ回収がなかなか再開しなかったためにごみ袋のストックがあって良かった
  • 持病の薬がたまたま残っていたのは運が良かったのかもしれません
  • 水・フード・ペットシーツは備蓄が必要だと思いました。
  • 犬用の クレート は持っておくべきだと思いました。避難所で借りられて良かったです

避難所では犬をクレートに入れるのは最低限必要なことになりますよ🐶

絶対に失敗しないトイプーのしつけ動画

犬のしつけ